腕時計 世界三大ブランド

資産

腕時計 世界三大ブランド

皆様は時計ブランドと言うと、どこを思い出しますでしょうか?

ROLEX OMEGA が最初に出てくる方が多いような印象です。

世界三大ブランドと言われている時計メーカーには、ロレックス、オメガは入っておりません。

  • パテックフィリップ
  • オーデマピゲ
  • ヴァシュロンコンスタンタン

上記の時計メーカーが三大ブランドと言われております。

五大ブランドと分ける事もあり、上記のブランドに

  • ランゲ&ゾーネ
  • ブレゲ

2メーカー足して、世界五大ブランドともいわれております。

中でも、パテックフィリップは五大ブランド時計の中でもずば抜けた存在です。

『世界一の時計を作る』という理念の基、現在でも時計業界を引っ張っているメーカーです。

1839年に設立され、現在に至ります。

アントワーヌ・ノルベール・ド・パテックとフランソワ・チャペックによって《パテック,チャペック社》が設立される。

1851年に《パテック社》から《パテック,フィリップ社》に社名を改める。

パテックフィリップは権威のある品質規定

ジュネーブシール(600時間ものテスト時間のなかで12条もの条件を全てクリアした品質規定における最高級スイス時計の証。)を全ての機械式製品に取得しており、

また、永久修理を宣言しており

子供、孫、ひ孫の代まで引き継いでほしいと言う思いが強い最高級メーカーです。

2000年前半の価格

パテックフィリップの時計ですが、2000年前半中古の価格ではございますが、まだ100万円前後で購入出来るモデルも多々ございました。当時から、ノーチラス、アクアノートなどステンレスで作られているモデルは人気がありましたが、2019年現在ここまで高額になるとは。。。

ノーチラス 3700/11 と言うモデルに関して言いますと、

2000年前半 100~150万円では購入出来ましたモデルが、現在では800万前後で推移しております。

3700/11は、2代目のノーチラスです。

3700/1 初代は、あまり市場に出てこないので相場観を掴むのが難しいモデルです。

当時のノーチラスは、人気があまりなく、初代も2代目もすぐに生産終了となりました。初代は、1976~82年頃

今後も動向を見守りたいモデルとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました